南雲先生とごぼう茶

 

南雲クリニック総院長(乳がん治療や乳房再建などバストの美容から健康までの総合クリニック)の先生です

 

 

南雲先生が話題になったのは、やはり見た目の若さだと思います。
数々のメディアに登場して、ご覧になった方も多いはずです。

 

そんな南雲先生も、
40代のころはメタボ体系で体重が77キロほどあったのはご存知ですか?

 

はっきりいって信じられません。今のほうが断然に若く見えます。

 

 

TV,雑誌で話題の南雲先生監修あじかん焙煎ごぼう茶

 

 

若返りの方法は食事

 

テレビなどで、南雲先生の一日を取材する番組がありました。
朝起きたら水のシャワー

冷水を浴びることで身体は体温を元にもどそうとする、それで基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しちやすくなり、太りにくい体質になる

心臓が悪い人は気をつけなければいけない健康法でもありますね
想像、しただけでも寒気がします。

 

まるごと食べる完全栄養

 

南雲先生は一日一食しか食事をしません。野菜、果物など、食べるときは食材を丸ごと食べる『完全栄養』なのです。

 

いったいどんな食べ物を丸ごと食べるのでしょか?
テレビの中では
ぶどう・いちじく・桃・みかん これらの果物の皮には若返りの素があるのだとか。

 

また、魚は骨ごと、腹ごと、頭ごと、食べれる小魚がオススメだとか。

 

 

南雲先生とごぼう茶

 

南雲先生が20歳も若くみられるようになったのはごぼう茶のおかげと言っています。

 

ごぼうの皮にもサポニンとゆう若返り物質が入っているそうです
(サポニンは悪玉コレステロールの分解作用、脂肪燃焼などの効果があるといわれています)

 

そして、
ごぼう茶といってもどこのごぼう茶でもいいわけではないそうです。

 

ちゃんとした質と味ですよね。
身体にいいものでも美味しいと思えなければ長くつづけられません。

 

そんな、ごぼう茶を捜し求め、出会ったのが山崎農園のごぼう茶だったそうです。
公式サイトを見るとわかると思いますが、サイト内には『ごぼうブログ』もあり、種まきから収穫までの流れなど、どの様にして、野菜やごぼうを育てているのがわかります。こだわり抜いた最高級のごぼうなんですね。

 

南雲先生は毎月、1回は山崎農園にいってお手伝いをするそうなんです。
まさに『ごぼう愛』ですね

 

そんな、南雲先生が監修したごぼう茶がつくば山崎農園産あじかん焙煎ごぼう茶です